北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月24日 (土) | 編集 |
糸トンボが外に干してあった洗濯物に付いて、我が家に迷い込んできました。
IMGP7618.jpg
この糸トンボは、エゾイトトンボ言われるモノらしいです。
運悪く迷い込んだこのトンボですが、
我が家の猫にとってはただの遊び相手くらいに思ったのか、
猫に追われ、あっちこっちに飛び回り、
捕まえるのに一苦労したと子供が言います。
猫の餌食になる前に、外に放したそうです。
この時期、天気の良い日中は、
糸トンボは屋根や壁にひっついている事が多く、
古い家とかの屋根裏で集団で越冬するとも聞きました。
俺も久しぶりに写真ですが、糸トンボを見る事が出来ました。
ちょっとばかり娘に感謝です。

今日、仕事で峠越えをした時、
すっかり山は冬支度をしていました。
IMGP7602.jpg IMGP7603.jpg
IMGP7608.jpg IMGP7609.jpg
IMGP7615 - コピー (2) IMGP7616 - コピー (2)
これからドンドン色が変わり、もう少ししたら葉は落ち、
今度は針葉樹が残り、茶色と緑だけとなり、
そこに雪が積もるとまた違う顔を見せてくれます。

今日の北海道新聞に、
「丹の秀(にのほ)」
という古い言葉があると紹介されてました。
意味は、
「人の顔や紅葉などが赤みを帯びて美しい様子」
「丹」とは赤や朱色の事、
だそうです。
そんな記事を読んだからなのか、柄にもなく、
紅葉の写真など撮ってしまったのかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。