FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2013年04月08日 (月) | 編集 |
昨日の続き。

嫁の小言という機関銃で撃たれた俺、すっかりフテ腐ってしまったんです。
嫁はその態度が悪いと言い、
今度は小言を詰めに詰め込んだバズーカ―で俺を撃沈するつもりでいたようで、
「お父さんもお母さんも悪いよ。
お母さん、お父さんのその態度が嫌だったら別れればいいのに。」
娘が割り込んできたんです。
嫁は、
『あまりにも腹が立つ事ばかりするから何度か別れようと切り出せば、
その度にお父さんが、
俺が悪かった、直すから~って詫びを入れてくるんだよね。』
娘に暴露してました・・・俺の面子が~(涙)
「それで直ったの?」
『直っていたらこんな事は起きないじゃん。』
「だったら諦めるしかないじゃん。」
『コレがお前の彼氏だったらどうする?』
「口きかない! その前に、そんな人選ばない!」
何とも楽しい母子話で、・・・ショックを受ける俺。

嫁が怒った原因は、俺の情報収集が当てにならない元で行動を起こした事と、
「全部込み込みでこの値段でやってくれるって。
どうする、どうする、ねぇ、どうする? 買っちゃう?
フロントタイヤ、ワイヤが見えてきているから早く取り換えたいし、
どうする? 買っちゃう?」
焦って最初に訪れた店でタイヤを買おうとし、
その場で嫁に決断をさせようとした事の様です。
嫁は、
『すぐにパンクする訳でもないんだから、
近くに他にもタイヤ売っている量販店があるんだし、
数件回って価格を比較し、その中で選んでも遅く無い。』
と俺に促すんです。
自分の思い通りにならなくてぶったれた俺、仕方が無く他の量販店を回ると、
焦ってタイヤを買おうとしたお店よりも安い店があり、
予算内で買う事が出来たんです。

娘の食糧調達のタメ、某スーパーの駐車場に車を停めると、
『先に行ってって、お父さんにタイヤのお金渡すから。』
娘がスーパーに向かって歩き始めるのを見届けると、
子供に対する態度をころりと変え、目を吊り上げ、
『おいコラ、ハゲ! さっきのあの態度なんなのさ。
あのお店で買わなくて正解だったじゃないの!
あたし、謝罪の言葉貰ってないんだけど。』
“ほら、みたか”と高圧的な態度で言いやがります。
「早くお金ちょうだい、買い物している間に取り換えてくるから。」
手を差し出すと、いきなり耳たぶをムズリと掴まれ、
ジャンバーのファスナーを引きおろすように、
悠長なくおもいっきり引っ張るんです。
あまりの痛さに・・・イデデ・・・悲鳴に近い声が漏れてしまい、
俺の負けです・・・はい、謝りました、ちきしょう。
今考えれば、嫁の言う事が正しかったんですが・・・
自分に不利な事を素直に認めるのがしゃくだったんです。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年04月07日 (日) | 編集 |
爆弾低気圧の北海道、今日の休みを逃したら、
いつ下娘のところに行けるか分からないので強行突破して行って来ました。
風はじゃかん強かったものの、雨は小ぶり、
交通状態も普段の日曜日と変わらない状態でした。

IMGP7532_20130407221042.jpg
IMGP7533_20130407221040.jpg

内浦湾(噴火湾)は時化で、
河口近辺の海は川水が出て茶色く変色していました。

ラジオの交通情報から、
「伊達市に流れている長流川(おさるがわ)の水位が上がっていますが、
現在は目視で監視されており、今のところは氾濫するまでに至ってない。」
と流れてました。

IMGP7534_20130407224535.jpg

このまま雨が降り続ければ、堤防を突破する可能性があります。
ですが、この橋を渡っている時には雨はあがってました。

今回の目的は、下娘の食糧調達と自家用車のタイヤ購入。
まずは下娘をアパートで拉致し、自家用車のタイヤを見に行ったんですが、
ここで嫁を怒らせる事になったんです。
今年の9月で車検が切れるのですが、
エンジンは小まめにオイル交換をしていたのでバリバリに動くのですが、
外装がひどく、もう手の施しようがないくらいになっているので、
車検が切れたら廃車にする予定なんです。
そこで5カ月間くらいしかタイヤをはかないので、
程度の良い中古タイヤを購入する事に決め、
ネットで調べて目星をつけていた店に向かったんです。
ところがお店に着くと、
中古のタイヤはなく全部新品タイヤばかりが並んでおり、
慌てて店員に尋ねると、
「室蘭では中古タイヤを扱うお店は1件もありません。」
それを訊いた俺、焦ってしまい、
「5ヵ月しかはく予定がないので安い夏タイヤで、ホイル履き替え、
廃棄を含めて幾らになる?」
と訊いてました。
その旨を嫁に伝えると、
『予算よりだいぶオーバーするから却下!』
にべも無く断られ、タイヤを取り替える事ばかり考えていたので、
彼女に食い下がった途端、みるみると顔色が変わり、
『今朝、ネットで調べたって言ったよね? 
あたしも昨日調べたけど、
室蘭では中古タイヤを扱う店なんて載って無かったわよ!
だからさっき、あんたが車から降りる前に、
このお店では扱って無いって言ったじゃないの!
このハゲ、どうして人の言う事を聴かないの、大バカ野郎!』
俺への賛美の言葉を投げ捨てられた同時に、
彼女の小言が機関銃のように連発し始め、
何発も撃たれた瞬間に自分の顔から血の気が引くのが分かりました。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年03月20日 (水) | 編集 |
「4月から仕事が始まるとさー、学生の時みたく遊びに行けないじゃん。
函館に居る女友達数人と遊んでくるから~。」
先週の金・土・日と函館に遊びに行った下娘。
口うるさい嫁には、函館での予定と泊まる場所と会う予定の友達の名前など、
しっかり教えていったそうで、
「お母さんが言うにはね、
お父さんバカだから、自分で訊けばいいだけの事なんだけど、
娘の前では理解のある良い父親を演じたからそれも訊けないでいて、
今頃、どこで何しているんだか?って、
秋の蠅の様にうるさくまとわりついて訊いてくるからうっとうしんだよね。
蠅叩きで叩いて絶滅させたいんだけど、
今はもう少し働いて貰わないといけないし・・・ジレンマよね。
だって言ってたから、教えておいたからお母さんに訊いてね!」
・・・俺、蠅と同等? ひでぇ~嫁です。

髪の毛を切りたがっていた娘に、
『若い子には目がナイと言うか、
自分をどう格好よく見せようか、
どうやったらモテるか日夜研究だけは怠らない人で、
ちょっとスケベなおっさんだけど、腕だけは確かだから行ってみたら?』
嫁が紹介したのがこの人のお店。

IMGP2529_20130319112919.jpg

本人は、
「俺は向井理似だろう?」
と豪語していましたが、どう見ても違う気がします。

ph05[1]

島ちゃんがこんなにさわやかな人間ではない!と声を大にして抗議したい。
島ちゃんと向井理さんとは、どこをどう比べても、
天と地の差くらいあると思うんです。

imageCAAIWPTF.jpg

↑ そして島ちゃんがメガネを外して、
ニヒルに決めたつもりの顔はこちらの方に近いと思うんです。

娘が言うには、
「島さんの息子さんを偶然見るチャンスがあったの。
身体全体から爽やかさに滲み出ていて、
側を通るだけで爽やかな風が吹く感じがするの。
ああいう人って本当に居るんだって見とれてしまった。
島さんとは親子に思えないわ。」
俺達も一度お目にかかるチャンスがあって・・・娘の言葉に一票!
娘は、
「お母さんが言うほどスケベなおじさまじゃ無かったよ。
ちょいスケベって感じだけど面白い人でね、
二枚目ってよりも三枚目が板についているって感じ。
函館の激戦区でお店出してあるだけあるわぁ~。」
またチャンスがあったら娘の髪、宜しくね、島ちゃん!

日曜日の午後に帰って来た娘、この日は仕事だった俺、
長万部駅まで迎えに嫁に行って貰いました。
仕事から帰って来た俺に、
「お父さん、コレを使えばテーピングしなくてもいいよ。」
手渡されました。

IMGP7449_20130319135911.jpg

嬉しいですね、これで毎朝、
嫁に頼んでテーピングして貰わなくて済みます。
嫁も、
『やっと自立してくれるのね。』
まるで俺が手の掛かる幼稚園児扱いです。
娘が買ってくれたって事が歓喜の涙を誘い、 
下娘も自分の事を気遣ってくれたのが、
俺、親バカで娘Loveだから何よりも薬となると勝手に信じています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年03月17日 (日) | 編集 |
昨日の続き

上娘から荷物が届き、
「不用品でも送りつけてきたのかな?」
なんて嫁と話しながら荷をほどくと、サプライズプレゼントが入っていて、
自然と顔がほころんでしまいました。

早速、上娘に電話を入れ、お礼と手に入れた経緯を訊いてました。
「今月の初めころ、皆で遊んでいて買い出しにコンビニに行ったんだ。
コンビニの並びに釣具屋さんがあって、その釣具屋さんを見た途端、
男友達の一人が“釣りして~”って急に言いだして、
釣具屋さんに入って行ったの。
皆で後を追って冷やかしで釣具屋さんに入って覗いていたら、
以前、お父さんがお母さんに頼んで却下されていたもんがあった。
これってこんな(値段が)にするんだ~って眺めていたら、
友達が“お前、釣りに興味あるのか?”って訊いてくるんだよね。
それでお父さんが、
釣りにどっぷりハマっている大バカ野郎だ!って教えておいた。」
・・・一瞬、言葉を失う俺、ひでぇ~娘です。

上娘が言うには、男友達の一人が年に数回だけど、
小さい時から父親に連れられて釣りに行ってたそうで、
今も暇が出来ると釣りに行っているようです。
友達の父親がその釣具屋さんの常連客の様で、
「お父さんに頼まれたもの入荷したって伝えておいて。」
と言われてたそうです。
俺の欲しがっていたブツを眺めていた娘に、
「おねさんも釣りガールかい? 安くしておくよ。」
と声を掛けてきたそうです。
娘は違うと言う事を伝えて、
「でも、○○産のホッケは美味しいから好き。」
と言う言葉から、出身地を訊かれ、
気さくな店主と一気にせたなワールドの話になったそうです。

話の中で、
「このバッグ気になるのかい?」
と訊かれ、
「お父さんが欲しがっていたんだけどお母さんに却下されていた。」
そう教えると、
「安くしてあげるからお父さんに買ってあげれば?」
それを訊いた友達たちがわんやわんやと言いだし、
40%オフが50%オフにまで下がり、
娘も買わざる負えない状況になったようです。

IMGP7431_20130317113423.jpg
俺へのプレゼント

もう一つの入れモノは嫁用です。
コレは以前嫁が娘に、
『釣りのウエァーを入れる袋が欲しいんだけど。
どこかで2着分のウエァーが入る防水用の入れモノで、
安くて丈夫なモノ探しておいて。』
と頼んであったそうです。
娘も買いモノに行き度、色々と探してくれていたそうですが、
嫁の要望するものは値段が高くて、手を出せずにいたと言います。
バッグの横にこの入れモノがあって、
値段もそこそこだったとかで序に買ったそうです。

IMGP7432_20130317113422.jpg

バッグがすっぽり入るサイズなので、
コレで釣りで汚れたウエァーを入れる事が出来そうです。
IMGP7435_20130317113422.jpg

電話で
「お母さんと代わって。」
と言われたので取り次ぐと、色々と話した後、
『分かったわよ、振りこんでおくから。』
・・・どうやら料金を請求されたようで、しっかりした娘です。
上娘もいくら自立していると言ってもカツカツの生活を送っているので、
それも致し方がナイと思うんです。
でも、俺の事を少しでも気にかけてくれた事が分かっただけでも、
それが自分にはサプライズで涙線もゆるみぱっなし、
きっと他人から見ると情けない顔になっていると思われます。
いいんです、俺、親バカで娘Loveだから!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年03月16日 (土) | 編集 |
今日は上娘の誕生日。
数日前に16日は上娘の誕生日だと嫁に言われてましたので、
先程メールでお祝いの言葉を述べておきました。
上娘は、“小さく産んで大きく育てる”この言葉がピッタリと合う子で、
両家にとって初孫と言う事もあって、
祖父母達や祖祖父母達に凄く可愛がられた子でもあります。

今から二十数年前の事です。
初産って事もあって、嫁も妊娠中毒を起こしながらも、
72時間の陣痛との格闘で体力も殆ど奪われた状態でしたが、
出産予定日より約一週間程遅れて産まれた子です。
破水して子宮口が全開になっても子供が降りてこれなくて、
助産婦さんの指示で助手さんが嫁の上にまたがり、
お腹を上から下へと力いっぱい何回も押して、
やっと出てきたのが2515gの小さな娘でした。
当時は腕のよい助産婦さんがいたそうで、
何とか自然分娩で産ませてくれましたが、今の時代でしたらリスクを考え、
陣痛の長さと妊婦の体力と子供が子宮から降りて来れなかった状態を考えると、
間違いなく帝王切開となっていたと思われます。

出産前に姓名判断の本を購入して嫁と頭を悩ませながら、
子供の名前を色々と考えてましたが、考えれば考えるだけ深みにはまり、
候補が何十個にもなり絞り切れずにいました。
出産後、あるお方から、
「名前は親が子に与える一番最初の愛情の一つだから、
凝った名前も良いけど、誰もが聞いても見ても忘れづらくて、
読みやすく書きやすい名前がいいよ。」
とアドバイスを頂きました。
本人は付けた名前を気にいっているかは別ですが、
親としては意味や響きも気にかけながらも、
いつの日かみよじ(性が)が変わっても、
あまり影響のないだろうと思われる角数を選び、
我が子への願いのたけを凝縮出来るだけ凝縮したつもりで名づけました。
きっとお子さんをお持ちの方でしたら、大なり小なり、
俺と似たような状況や考えではなかったかと勝手に想像しております。

なんせ俺、娘Loveなので、
娘の成長記録を書きだすと色々と思いだし、
アレも書きたい、コレも書きたい、
そんな思いが強くなってきてしまい止まらなくなってしまう恐れがあり、
今日のところはこのくらいにしておきます。

今日、サプライズプレゼントと言うべき嬉しいブツが、
娘から俺宛と嫁宛に届いたんです。
そのブツを見た時、俺、脚の痛さも忘れ思わず欣喜雀躍しちゃいました。

この話は明日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年03月05日 (火) | 編集 |
看護学校を卒業した下娘が帰省してきました。

NCM_0044.jpg

仕事が休みだった嫁が長万部駅まで迎えに行ってくれ、
久しぶりにウチで夕食を囲む事になりました。

その前に女共二人で買い物に出掛けたようで、
「お父さん、サメ食べる?
お母さんがね、
食べた事も食べたいとも思わないから却下って言うんだけど・・・
一度は食べてみてからでも却下は遅くないと思うんだ。
お父さん、付き合って食べない?」
写メ付きでメールが届きました。

NCM_0047.jpg

娘には、
「お母さんが料理するんだぞ~。
お母さんを説得出来る自信があれば買って貰えば? 俺は食わないけど!」
お断りのメールを送っておきました。
夕食の食卓にサメが乗って無かったので、
どうやら娘は嫁を説得出来なかったようです。

以前、俺が釣りをしていた時に、知り合いの漁師さんがちょうど通り掛り、
釣り上げたネコザメを見て、
「食わないなら俺にくれ! ウチに帰ってから食うからよ。」
ビックリして訊き直したら、ワニ(サメ)料理が好きで、
「サメ料理は時間との戦いだ、時間が経つとアンモニア臭くなるからな。
味噌煮で食ったら止められないぞ~。」
サメの捌き方と料理方法を教えてくれたんですが・・・
俺にはサメを捌く気力も度胸も無く無理でした。
サメの皮をむかれた状態で、
地元のスーパーの鮮魚コーナーで売られているのですから、
需要があるんでしょう。

娘と食卓を囲みながら色々な話をし、娘Loveの俺、
いつもよりもご飯が数倍にも美味しく感じられたんです。
就職するまで暫くの間ウチに居ると言い、
明日は娘が夕飯の料理をするとかで、
ウチに帰って来るのが凄く楽しみとなりました。
娘の手料理を食べながら俺、あまりの嬉しさに泣いてしまうかも。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年02月13日 (水) | 編集 |
全サー北海道協会総会後、来週の日曜日に国家試験を受ける下娘への激励と、
冷蔵庫に食料を入れに室蘭に行って来ました。

IMGP7323_20130212222832.jpg 
IMGP7324_20130212222831.jpg 

下娘は友達数人と、とある場所で試験勉強をしていたので、
その近くにあるスーパーで待ち合わせする事にしたんです。

IMGP7325.jpg

取りあえず食料を調達してから、
娘が卒業式後の謝恩会に着る服と小物一式を買ったようです。
「どうしていつも女の買いモノは長いんだろう?」
ラジオの人生相談にでも電話をかけて答えを訊こうか・・・
そんな事を考えていたら、いつの間にか車の中で寝ていました。

娘に起こされ、少し早目の夕食タイム!

IMGP7326_20130213225632.jpg

この店に決めたのは、↓このハガキが届いたからなんです。
で、俺が頼んだプレセントはベリーベリーパフェ。
40過ぎのおっさんがパフェを美味しそうに食べている姿を人目に曝すのは、
凄く恥ずかしかったぁ~。

IMGP7312.jpg

その後、皆で嫁の友達が入院している病院に尋ねてきました。
互いの子供達が同級生で、特に互いの上娘に関しては親友同士で、
東京と札幌と住む場所は違えども、年に数回、
泊まりに行ったり来たりしているようです。
術後の経過も良く元気そうな顔をしていたので、
もう少しで退院出来そうだと言う吉報を頂いていたら、
ちょうど友達の子供も現れ、アッと言う間に座談会となってました。

お見舞い後、下娘をアパートに送り届け、
「試験頑張れよ!」
と激励すると、
「お父さんも寂しい老後を送りたくなかったら、
これから色々と頑張って信頼を得らないとね!」
・・・背中越しに反対に激励されちゃいました。
娘Loveの俺としては、ズキッと心に刺さる言葉で泣きそう・・・グスン。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2013年01月06日 (日) | 編集 |
5日の土曜日、娘達が室蘭、札幌と帰って行っちゃいました。

IMGP7094_20130107011532.jpg

夏なら上娘のいる札幌まで送って行くのですが、
今年の冬の天候は例年と比べると遥かに予想しづらく、
6日から仕事の俺としては少しでも体力を残したのもあり、
下娘の住んでいる室蘭まで送って行き、そ
こからJRか高速バスで札幌まで行って貰う事にしたんです。

IMGP7095.jpg
IMGP7096_20130107011531.jpg

今日がお正月休み最後の親子での食事となり、
子供達がパスタを食べたいと希望されたので、伊達市にあるboccaへ。

IMGP7097.jpg
IMGP7098.jpg

土曜日のお昼時に入店し、お店の中は家族連れが多く混雑しておりました。

NCM_0006.jpg

ここで小1時間程、子供達との楽しい一時を過ごしながら、
「もうちょっとだけ一緒にいられたらなぁ~」
大人げなくセンチになってしまいます。

IMGP7099_20130107011528.jpg
北海道でも雪の少なさと気候も穏やかで住みやすいと言われている伊達市、
ここまで来ると雪の少なさにホッとさせられます。

IMGP7101_20130107014224.jpg
IMGP7102_20130107014223.jpg

さらに車を室蘭方面に進めると、雪の少なさに驚かされ、
上娘を東室蘭駅まで送り、下娘をアパートへと送り届けてきました。

室蘭までの道中、車内は子供達の笑い声や話し声でいっぱいだったのに、
帰りは嫁と二人きりで会話もと切れと切れ。
子はかすがいとは、
昔の人は名言を残したものだと今更ながら感心しちゃいました。

子供達のイナイ我が家に帰ってきたら、
我が家のバカ猫が天井を見つめているので、
人間には感じ取る事が出来なくても、
動物には感じる事が出来ると言いますので、
「何かヤバいものでもいる?」
恐る恐る目線を辿ってみると、かすかな羽音が聞こえてきました。
えっ? 何でこの時期?

この話は明日。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月30日 (日) | 編集 |
今日から年末年始の休みに入った俺。

IMGP7067_20121230233353.jpg

俺の休みを待ってかのように子供達から、
「お父さんが休みに入ってからでいいから迎えに来てー!」
次々と依頼が来ていまして、
今日、休みだった嫁を引き連れて室蘭まで行って来ました。

IMGP7068_20121230233352.jpg
IMGP7069_20121230233352.jpg
IMGP7070_20121230233351.jpg

まずは下娘のアパートへ。
そこで戸締りと水道凍結防止をし、
上娘が札幌からバスを使ってやってくる予定の東室蘭駅へと車を走らせました。
上娘が到着するまでの間、下娘から就職試験の様子や、
コレからの展望について色々と訊きましたが、
親としてはタダ見守る事しか出来ません。

IMGP7071_20121230233351.jpg

若干バスは遅れてやってきましたが、元気よく上娘が降りてきて、
久しぶりに家族全員揃い、車の中が一気に華やいだ時間でした。

IMGP7072_20121230233350.jpg
IMGP7073_20121230233425.jpg

昨日までは日中の温度も-でしたが、今日は珍しく+気温になり、
雪の代わりに雨が降っています。
そのお陰で雪も融けましたが、明日にはまた寒波がやってきて
ブラックアイスバーンとなって悲惨な状況になるんでしょうね。

IMGP7074.jpg

上娘の要望で、ここの回転寿司に寄ってきました。
久しぶりに皆で囲むテーブル、子供が小さい時に戻ったような感覚になり、
思わずワサビ抜きの寿司を頼むところで、
「お父さん、私達、もうワサビ食べれるのにね。」
子供達二人して顔を見合わせて笑いやがります。
いつまでも子供は子供、笑われようが、
俺にとっては目に入れても痛くない子供なんですよ。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2012年12月27日 (木) | 編集 |
就職活動を数ヶ月前からしていた下娘、
函館の病院、札幌の病院と数ヶ所の病院に足を運び、
その中から数件の病院に的を絞っていました。
親としては、
「取りあえず国家試験に合格しないと話にならない。
免許があればどこでも使って貰えるから、ソレからでも就職は遅くない。
他の同級生のうち内定を貰っている人も多いと思うけど、
焦らずゆっくり自分にあった病院を探しなさい。」
と伝えてありました。
色々と悩んだ末、とある病院を受けたようです。

そして今日、下娘から写メが届きました。

CAM00600.jpg

親として、ホッとしちゃいました。
何よりも就職試験を受けた本人が一番安堵したのではないでしょうか。
一応、電話をしてお祝いの言葉を述べておきましたが、
「内定を貰ったからって言っても、
国家試験に落ちたら白紙になっちゃんだから・・・
ぬか喜びしないように頑張るしかないね。」
学校も冬休みに入っていますが、
「ウチに帰ったら遊んでしまいそうだから、
学校に行って皆と一緒に試験勉強している。
年末年始はウチに帰るけど、お正月明け、
すぐに模試があるから室蘭に早めに帰るから~。」
本人も自覚しているようです。

娘LOVEの俺、
影からこっそり見守るくらいしか出来ないのがはがゆいです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用