北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2015年11月17日 (火) | 編集 |
ババァ~が去ればババが釣れる
                 By ノッポ
 

今回も釣仲間からありがたい格言を頂きました。

婆(嫁)が釣場から去ってから地合いタイムに突入したんです。
一緒に同行させてもらった仲間の竿に、
次から次へとカレイ特有の当たりが連発しだしたんです。
でも、俺だけは相変わらず小魚が遊んでくれるだけ・・・・グスン。

ノッポ君やあつし君にも何度かババカレイ特有の当たりがあったのですが、
タイミングが合わなかったり途中のテトラに潜られたりしてキャッチ出来ず。

ドンピシャのタイミングで抜きあげた常務の48.7cmのババカレイ。
IMGP0531_201511180049067db.jpg

このババカレイを釣った直後、ノッポ君の口から、
「ババァ~(嫁)が去ればババが釣れる。」
的を得た格言が自然と口から漏れ、思わず皆で大笑い。

IMGP0529_20151118010205658.jpg
ババカレイには逃げられましたが、身の厚いマコガレイを釣ったノッポ君。
美味しそうなマコガレイです。

1447631755095.jpg
この竿を見て懐かしいと思われる方もいらしゃると思います。
今年の春に、元札幌サーフクラブ員だった前田の爺から、
嫁にぜひ使って欲しいと頂いた竿なんです。
実は俺、この竿に憧れていて手に入れたかったのですが、
当時の自分には高嶺の華で指を銜えて眺めていただけでした。
思わない形で手に入れた嬉しい竿、
使ってやらないと宝の持ち腐れとなると思い、
縁起担ぎで全カレイで優勝した時に勝手に使用した嫁の竿も
彼女に内緒で持ってきちゃいました。

KIMG0043.jpg
今回使用したタックル

会場に向かう車の中で、
『あんたって人は・・・なんど言えば分かる?
全部、あたしの竿じゃん、勝手に使うな!ってあれほど言ったのに。
まだ分からないの? このウスラボケハゲ!』
賞賛の声と共に、嫁のハンマーのような右拳が、
俺の左腹にハヤブサのように飛来したことは言うまでもありません。
それも連打で・・・痛かったぁ~。
でもね、嫁。
お前の竿の管理も俺がしているんだから、
ちょっとくらい使っても罰は当たらないと思うんですが・・・。

今回入った釣場ですが、前日の時化の影響が残っていて、
うねりがひどかったんです。
そんな釣場で釣れたババカレイとカジカ、
本賞の部・他賞の部に上位に食い込んでいました。
やっぱり釣る人は何かを持っているんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年11月16日 (月) | 編集 |
全サーのHPに全カレイ速報がでましたね。
釣場で情報を貰った時に55cm越え、
その後の正式な計測で55.2cmとは聞いてましたので、
もしかしたら札幌サーフさんの連覇がありえると思ってました。
まだ暫定ですが、おめでとうございます。
道央会場で優勝者と一緒に同行していた方から数枚の写真も頂いてますので、
機会があれば載せたいと思っています。

さて、ここから俺の話です。

全カレイの仕度をしていた前夜のことである。
忘れ物がないように気をつけながら車に荷物を積み込もうとした矢先、
『ちょっと待った!』
嫁のチェックが入りました。
『その大きなクーラーは絶対に要らない、必要ない!
荷物もアレモコレも持っていこうとせずに、
あんた一人分だけでいいんだから身軽なリックにしなさい。』
「えーっ、だって雨も降っているんだぜ、
濡れないようにこの中にバッカンを入れておこうかと。
もし間違って大きなカレイが釣れるかも知れないじゃん。」
『あーっ、また、妄想が始まった、困ったもんだわ。
あのね、雨が降るならゴミ袋でもかぶせておけば後始末も楽じゃん。
何よりもあんたには釣運も実力もないし、あんたの唯一の味方は貧乏神だけ。』
悔しいけど核心を突いていやがります。

必要な荷物をリックに詰め替えし、
強行にクーラーを積み込もうと玄関口まで持って行くと、
『それ持って行くなら、あたし、行かないよ。
ガソリン代とあんたの餌代だけあげるから一人で行ってちょうだい。』
はい、天の声にあっさりとクーラーを納戸に仕舞いました。
だって、俺の少ない小遣いも底をつきかけておりまして、
せっかく函館まで行くのであれば釣りに使う小物も欲しいし、
ガソリン代と俺の飯代だけ頂いても、
それらは買えないない事は痛いほど分かっているので、
嫁の財布はどうしてもどうしても必要不可欠だったんです。

今年の嫁は仕事が忙しく、年も年なので体調もあって、
あれほど好きだった鮭釣りにも行けず、
俺の釣りの同行も片手で数えれるくらいしかありませんでした。
腰の重い嫁だったのですが、
「そうそう、常務も参加するようだよ。」
『えっ、本当? 癒されなくちゃ。』
まるで韓流スターに会うかのように心なしか喜んでいるように見えます。

15日、午前4時、道南会場に参加者が集まり、
挨拶を兼ねながら釣場詮索が始まりました。
天候が悪いので、皆さん、釣場選びに難儀しています。
今回同行させてもらうあつし君・ノッポ君・常務に釣場選択を全部任せで、
「あそこを見てダメだったら、あっちを見て、そこがだめだったら北上する。」
なんとも力強い味方です、後は俺は後を付いて行くだけ。

第一候補の釣場に着くと先客が居ましたが、ちょうど帰るところだったので、
入れ替えで釣場を確保できました。
俺にとっては2回目となる釣場ですが、この釣座は始めての場所となります。
あつし君の横で釣座を開き、色々とレクチャしていただきありがたい事です。

さっそくあつし君の竿に大きな魚信があり、じっくりと餌を食わせキャッチ!
KIMG0045.jpg
大きなカジカです。

またもやあつし君の竿にカレイ特有の魚信がありましたが、
テトラに潜られたようで、どうやっても抜けてきません。
そのうち、プツンと物悲しい音が奏でられ糸が切れてしましました、残念!

違う釣場に入ったクラブ員が42.8cmのババカレイを射止めたと吉報が入り、
皆の土岐も活性してきたのですが、雨に濡れながら時間だけが過ぎていきます。

ようやく起き出した嫁が、
大きな身体をゆらしつつ傘をさしながら差し入れを持ってやってきました。
10分くらい居たかどうかで、皆の釣果を確認し、また巣篭もりしに帰ったんです。
どんだけ寝れば気が済むんでしょう・・・。

嫁が去った後、ちょっとしてから地合いタイムに入ったようで、
それから皆の怒涛の追い上げが始まりました。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年11月15日 (日) | 編集 |
お久しぶりです。
プライベートの釣りは毎週のようにちゃっかりと行ってましたが、
釣場は釣友の穴場的な場所が多く、ブログ上に載せる訳にもいかず、
サボるにいいだけガッツリとサボってしまいました。
もちろん北海道ならではの鮭釣も楽しんでいまして、
今年はイクラを数回程美味しく頂けました。

14日の前日は時化で釣場を選択するのにも躊躇するような15日、
同じクラブ員の後を金魚のフンのように引っ付いて行ったのですが、
俺の全カレイは小魚が遊んでくれただけで登録までには至りませんでした。

でも、釣る人は釣る。
同じ釣場から、48.7cmのババカレイ、41cmのカジカ・・・
持っている物が違うんだとつくづく痛感致しました。
この話しは後日でも。

道央会場では、大座布団カレイが釣れたそうです。
1447600150426.jpg
大座布団カレイの計測風景

小耳に挟んだ噂では、どうやら55cm越えしているようです。
羨ましいッス!

悪天候の中、全カレイに参加された皆さん、ご苦労様でした。
ゆっくりと寝てくださいね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年06月10日 (水) | 編集 |
7日の日曜日、午後から仕事となったので、
車で5分歩いて5分のせたな町の瀬棚区にある
瀬棚漁港に引っ付いている蝋燭岩に釣りに行ってきました。
本当はホームグランドである鷹ノ巣岬に入りたかったのですが、
日曜日ってこともあって、
投げ釣りの釣人とブリ・サクラマス狙いのルアーマン達で、
ポイントをしっかりと抑えられていたので、あっさりと諦めたんです。

IMGP0449_20150610183602485.jpg 
IMGP0450_20150610183600f61.jpg
↑入ろうと思えば入れそうですが、
竿の向いている方向は扇状になっているので絡むのは必然なので、
トラブルは避けるために断念。

IMGP0454.jpg

蝋燭岩に行くとルアーマン二人だけで投げ釣りの釣人は誰も居なかったので、
好きな場所に釣座を構えました。

IMGP0457_20150610184615c42.jpg

正面の北沖防波堤を見ながらゆったりと釣りをするつもりだったんですが、
あっと言う間に右から左へと仕掛けが流され、
潮の流れが川のように速いんです。
そんな状態でもマガレイは居て、食べる分だけ確保。

IMGP0455_201506101851485ee.jpg
IMGP0459_201506101854448a8.jpg 
IMGP0460.jpg
35cmのマガレイ

夜明けから1時間半くらい釣りをしていましたが、
段々と潮の流れもきつくなりだしたので終了。

ウチへの帰路で嫁の車とすれ違ったんです。
確か早朝から仕事だと言っていたはずなのに・・・ははぁ~ん、寝坊したな!
後でそのことを嫁に問いだすと、
『起きるのを忘れた!』
「寝坊なんだろ?」
『違う、時間通りに起きるのを忘れただけ。』
「それで仕事間に合ったのか? 仕事場から電話きただろう?」
『電話来る前に到着したから、そこからは超特急で間に合わせた。』
「なぁ、それってやっぱり寝坊だと思うけど。」
『しつこいわね、何度も言うけど寝坊じゃない。
ただ単に起きるのを忘れたんだって、もうーぉ。』
まったく素直でない嫁です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年06月08日 (月) | 編集 |
6月2日の夕方、噴火湾の某所に行こうと思い車を走らせました。
その釣場は俺にとって初めての場所となり、
一度は竿を出したいと思っていた所なんです。
少し遠回りとなりますが、娘のところに顔を出してから向かおうと思いつつ、
せっかく室蘭まで行くのなら、室蘭港の釣場を偵察しようと企てました。

室蘭港に行くと釣友とそのお仲間さんが竿を出しているのを見かけたので、
軽く挨拶をしつつ状況確認。
「昼間、これ釣れました。 これ1匹だけで後はまったくダメ。」

1433245083663 - コピー
60.5cm なんとも羨ましい限りの大座布団カレイです。

少し雑談をしながら、俺が行きたいと思っている釣場の状況を訊くと、
「この天気で、波が被っていて無理、危険ですよ。
それに明日は雨だと言うし、濁りもでて使い物になりませんよ。」
ガッカリしていたら、
「俺達、明日もここで釣りをするので一緒に釣りしましょう。」
と誘ってくれたので、お言葉に甘えてしまいました。

6月3日、雨が降り出すお昼頃まで竿を出したんですが、
釣れてくるのはヒトデばかり、俺もヒトデだけでしたら20~30枚は釣り、
結果は皆して仲良くボウズ。
雨が降るまで、
釣仲間とワイワイしながらが笑いの絶えない楽しい釣りが出来たので、
釣れなくてもストレス発散するには十分でした。

釣りをしていると釣果を訊かれたこと数回、
その中には本州からご夫婦で釣りに来た方もおられました。
いろんな方に訊くと、
「先週は○○と▽▽、その前に××から来ていた。
毎週のように本州から誰かが来ているよ。」
どうやら本州でもこの釣場は人気が高いようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年06月02日 (火) | 編集 |
嫁に電話を入れようと思ったんですが、どうせ怒られるなら1度で済まそうと思い、
釣場へ直行しちゃいました。

釣場は俺のホームグランドと言っても過言じゃない、カレイの一等地の鷹ノ巣岬。
IMGP0418.jpg

早速出迎えてくれたのはコイツでした。
IMGP0417_20150602115038452.jpg

俺より少し前に来たと思われる釣人に挨拶をし状況を訊くと、
「俺も今着たばかり。 釣れるんですか?」
反対に質問されちゃったんです。
互いに顔を見て、あーっと声を上げ、懐かしむように互いの近況を話してました。
はい、釣人は隣町の知り合いだったんです。
「俺、釣りも好きなんだ、特にこの場所が好きで年に1~2回来るんだ。
今日、ちょっと暇が出来たから、
1円パチンコでタバコ代稼ぐか、久しぶりに釣りしようか迷い、
天気もいいし、久しぶりに釣りに来たって訳さ。」
と言うんです。

IMGP0423_20150602121056597.jpg
日本海に沈む夕日、すごく綺麗でした。
IMGP0424_20150602121055976.jpg

知り合いとのおしゃべりの合間にカレイが釣れるって感じで、
やっぱりいいですね~、ホームグランドでの釣りは。
俺の使用した餌は塩イソメ、知り合いが使用した餌は生イソメ、
この差で彼は2時間程で30匹程のマガレイを釣ってました。
俺は18匹で終了。

問題を先送りした俺、
がっつり怒られることを予想しながら自宅へ戻ることにしたんです。
自宅に着くと、
『ブツを出しな!』
奪うようにクーラーボックスを開けて、袋にカレイを突っ込むと、
さっさと外に行ってしまったんです。
それから数分後、小脇にお菓子を抱えて帰還。
そう、彼女は檀家さん回りをし物々交換しに行ってきたんです。

夕食前だと言うのに貰ってきた袋菓子に手を突っ込み、
『約束を破ったあんたにはナイ。』
と言うんじゃないですか・・・
それって俺がカレイ釣ってこなかったら貰えなかったお菓子なのに・・・
まったくヒドイ嫁です。

激戦区で一緒だったH氏からの電話で、
「あの後、釣れたんですよ。 全部で50匹程釣りました。」
と報告があったんです。
その話を小耳に挟んだ嫁が、食べ終わった空袋を俺にぶつけ、
『なんの為に釣りに行ったんだ、このザビエルハゲ。』
ワナワナさせながら、
『もう少し数が多かったら、
この駄菓子が高級菓子になったかも知れないのに。』
俺に八つ当たりするんです、ヒドイ・・・。

やっと平常心に戻った嫁が、
『なんで粘らなかったの?』
「激戦区はヒトデとギスカジカが多くて我慢できなかった。
大中漁港は小型が多くて我慢できなかった。」
呆れたような口ぶりで、
『お目当ての物が最初にパタパタと釣れないと飽きれかすし、
あんたは何でもそうだけど、我慢って事を知らない。
だからチャンスを逃がす残念な男になるわけ。』
どこかの分析官のように言うんです。
えっ、俺、お前に我慢しているんだけど・・・なんて間違っても、
舌を抜かれても口が裂けても絶対に言えませんよね~。

この日一日の釣果は全部でカレイが42匹で、
我が家には食べる分として4匹だけ残り、あとは近所に配って終わりでした。
今度の休みは、高級菓子に変わるようなカレイが狙いたいですね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年06月02日 (火) | 編集 |
俺、全サーの北海道協会の大物事務局をやっている関係で、
日本記録実寸確認委員もやっています。
日本記録実寸確認委員になって数年経ちますが、
6月1日、遂に初仕事をしてきました。

IMGP0439.jpg

アイナメは53cmくらいなので、
カレイの大きさはご想像にお任せいたします。

IMGP0442.jpg

ヒラメかと思うくらい、なまらでかかったですよ~。
しっかりと目の保養をさせてもらいました。
Kさん、ありがとうございます。

そうそう俺の釣友のお仲間さんが同じ場所で釣りをしておりまして、
「隣ででっかいの釣った人がいる~。」
すぐさま仲間に連絡が入ったそうです。
このカレイ、見た時は本当にあまりの大きさにビックリしたそうですよ。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年05月31日 (日) | 編集 |
昨年の今時期、長万部町の大中漁港で釣れていたのを
犬並の海馬にかすかに残っていたので、気になっていたんです。
本来ならまっすぐ帰る道、漁港へ続く道が見えた途端、
「山よりも海、たけのこよりも魚! 」
我慢できずにウインカーを出して曲がってまして、漁港で竿を出してました。

IMGP0400.jpg 
IMGP0399.jpg 
IMGP0402.jpg  

昨年でしたら釣人で賑わっていたんですが、すごく閑散としています。
地元のおっちゃん方の姿が少ないってことは・・・
まだ早いのか?それとも遅かったのか?
それでもポツラポツラとカレイが釣れてきます。

IMGP0404_20150601005114a38.jpg 

30日(土)に仕事で長万部町に行った時、
国道から見た限りでは5~6人くらい見えたんですが、
釣果はどうだったんでしょう。

IMGP0410.jpg

数時間粘ったんですが、ここでも俺には大型のカレイは釣れず、
この状態のままで夕まずめまで待つのは我慢できなかったので、
地元の釣場に移動することにしたんです。
その前に一言嫁に言っておかないと・・・どんな言い訳したらいいのやら・・・
やばいわ~、思考が完全に止まってしまっています。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年05月30日 (土) | 編集 |
数日前の夕食時、
『今度の休みどうするの?』
珍しく嫁が尋ねてきました。
「釣りに行こうかな~と思っている。
でもな~、そんなに遠出ばかりしていたら小遣い使い果たしてしまうしなぁ・・・。」
小遣いをせびるように手を出すと、お金の換わりにキムチを乗せられ、
『じゃ、山菜採りに決定ね!』
「えっ・・・・」
俺の意見を無視した会話をしてました。

26日の夕食後、俺が釣りに行きたくてソワソワしている事に気がつきながらも、
知らない顔をしながら、大きな身体でカウチに寝転び、
カリントウをむしゃむしゃと食い、DVDのスプラッター映画を観ながら、
『ねぇねぇ見た? 今、内臓飛び散ったぁー、あんなに綺麗に飛ぶわけないじゃん。』
カリントウのカスを飛ばしながら大笑いしてやがります。
『ねぇ、明日、何時ごろ行く?』
『今の時期なら、あそこの山がちょうど採り頃だと思うんだけさ、
あっちも気になるんだよね。』
『あっ、まだ一度も行ったことがない所もあるから、思い切って行っちゃう?』
たたみ掛けるように言いやがるんです。

俺は山よりも海に行きたいなんて言えなくて、
ワザと充電してあったデジカメのバッテリーをデジカメに入れたり、
釣り用のバックを出したりしたんですが、そ知らぬ顔をし続けるんです。
時計を見ると10時近いし・・・遂に俺の方が根をあげて、
「釣りに行っていい?」
やっと言ったわねって顔をし、
『地獄を見るか、天国へ行くか、結果を考えて言っているの?』
と脅かすんです。
俺、しょぼくれちゃい、ふて寝しようとすると、
『ただでさえしょぼくれた中年男なのに、
それ以上腐ったらファブリースいくらあっても足りないわ。
しゃない、半日だけ解放してあげる、帰ってきたら山に付き合いなさい。』
と言うので5分ほどでウチからテイクオフしちゃいました。

IMGP0393_20150530115819b67.jpg

今、激戦区として有名な某漁港で竿を出してきました。
平日だというのに、俺の予想よりも釣人の多さにビックリ。

IMGP0396_201505301158375c1.jpg

釣座を開こうかと開いていそうな場所を探していると、
日本海の某漁港で釣友のお仲間さんだと紹介された方がいらしゃって、
運良くそこに入れてもらったんです。
ありがとうございます、H氏!

前日の情報によると、
「釣れてますよ~、でも人がいっぱいです。」
と頂いてましたので、リールをナイロンスプールに取り替えてました。
人の混雑している場所ではPEラインを使うと、他の人と絡んだりした時に、
解くのに時間がかかり相手の方に迷惑をかけてしまいます。
互いにナイロン糸でしたら簡単に解けますので、
適材適所でPEラインにするかナイロン糸にするか決めてます。

確かにカレイは釣れてきますが小型サイズが多く、
カレイよりもギスカジカの数の方が多いんです。
周りを見てもほとんどの人がそんな感じでいる中、
H氏に48cmのイシガレイ・・・残念、写真撮るのを忘れました。

そうそう、車に物を取りに行った帰り、釣りをやっていた方から
「ブログやっている方ですよね?」
と声を掛けられました、拙いブログを読んでいただき、ありがとうございます。
少しだけお話をさせてもらい、
「何時頃までやるんですか?」
「昼頃までかな~」
「帰ったら、たけのこ取りに行くんですか?」
えっ、もしかしたら嫁の回し者????
なんせ俺の脳ミソは犬並、自分に都合悪いことは三歩あるけば忘れるので、
やばい、すっかり忘れてた~ぁ~。

釣座に戻っても相変わらずギスカジカとヒトデが歓迎してくれ、
我慢できなくなった俺、場所移動することに決めたんです。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2015年05月29日 (金) | 編集 |
今年も羅臼特派員のM氏から釣りの釣果が届きました。
遂に道東方面でもカレイの時期がやってきたそうです。

「おひさしぶりです、お元気ですか?
ブログ拝見させていただいてますが、今年は活発に活動されているようですね。
ちなみにこちらも春開幕です。
3時30分から10時までの釣果で、場所は知床ウトロです。
昨年も釣り新に載った日から、激混みの場所になった所です。
35㎝頭に39枚と満足の釣果でした。
マガレイ主体でサイズも良く、とても楽しい釣りが出来ました。
また来週と言いたい所ですが、自分、残念ながら転勤が決まりまして、
羅臼特派員は本日を持って終了とさせていただきます(笑)
それでは今までありがとうございました。
ちなみにこの釣果は26日のものです。」 

20150526101717_20150529094611876.jpg

羅臼特派員M氏、こちらこそ大変お世話になり、
俺の拙いブログに付き合っていただき感謝しきれません。
今度は東北特派員として活躍してもらうつもりでおりますので、
仕事に慣れるまでお体をご自愛していただき、
余裕が出来ましたら釣りを再開していただき三陸海岸などに出没してもらい、
本州ならではの魚を釣って報告して欲しいと自分勝手に思っております。
長い間ご苦労様でした、またのご活躍を期待しておりますので、
それまでお元気でお過ごしください。
ありがとうございました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用