FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。    
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2020年03月17日 (火) | 編集 |
3月15日の午後、仕事が早く終わったので、
釣り仲間の釣果を見たら無性に釣りに行きたくなり、
ちょっこと夕食の食材を求めて行ってきました。

自宅から車で10分くらい走ると鷹ノ巣岬の駐車場に着き、
そこから歩いて5分ちょっとで釣場に着きます。
午前中は釣人でいっぱいでしたが、
日曜日の夕方となれば釣人もまばらです。

image1_20200316151846250.jpeg

日が暮れるまでには1時間くらいあるので竿を出すと、
挨拶代わりに本日1匹目の30cmのマガレイが釣れました。

image5_202003161518460f9.jpeg

タイムリミットまで後15分、ホッケ2匹が釣れ、
本日の食材を確保。
夫婦二人暮らしなのでこれだけあれば十分です。

image0_20200316151845c16.jpeg

まだ3月中旬の夕方、寒さが身に沁みわたります。
さーて、明日はどこに行こうかな、楽しみだ。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月16日 (月) | 編集 |
函館の釣り仲間が、
瀬棚漁港・東防波堤に渡ると連絡をいただいてました.

俺は仕事、嫁は休みだったので、
帰港に合わあせて替わりに見に行ってもらいました。

image0_20200316141144f9e.jpeg
好喜丸、恒例の披露目タイム 

マガレイ・スナガレイ・クロガシラカレイ・ホッケ・クロゾイなど、
たくさんの魚が並べられてます。
25~35cmくらいのカレイが多かったみたいです。

釣人ならではの会話、
「このサイズなら、煮付けにしても唐揚げにしても最高に旨いよな。」
鮮度抜群の魚を釣った特権とも言える話が聞こえていたようです。

image1_2020031614114420e.jpeg
右から常務・某社長・某社長

image3.jpeg
一番奥にいるのが、某社長曰く
「俺より偉い奴。 彼なしでは俺の会社は立ち行かない。」
と言われるコウスケ君。

リュックの方は、某釣り新聞の記者さんで、
いろんな方に取材されていたそうです。

某社長と会うのは7年ぶり、某社長とは3年か4年ぶり、
コウスケ君と某釣具屋で会った時以来?
忘れるくらい会ってないような気がします。
まだ、皆、元気で釣りをしているのが嬉しいよな~ァ~。
俺も混ざって釣りして~ぇ~、皆に会いたかったーぁー!

image4.jpeg
お披露目タイムには参加してませんが釣り仲間の釣果
image5.jpeg
用事があって先に帰ったノッポ君の釣果

こちらもマガレイ・スナガレイ・クロガシラカレイ・ホッケと
一人当たり20匹以上釣り上げていたみたいです。
マガレイのサイズは25~35cmくらいのが多かったようです。
残念な事に40UPは無し。

14日の土曜日は時化て底荒れしていたのと、
雪代水が出ていたのが影響があった15日の東沖防波堤。
午前10時半頃、潮回りが良くなったのか小ラッシュタイムがあったとか。

今年のカレイの開幕が早いようなので、
いつまで釣れるのか予想だもしない状態。
さーて、俺もカレイ釣りに行こうかな。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月15日 (日) | 編集 |
西南西→西北西→北東と風向きがクルクルと変わる日です。

南風が吹くと外海は時化、磯場での釣りは危険で無理なので、
波の穏やかな釣場を求めて釣人が漁港内に集まってます。

image0.jpeg
フェリーターミナル付近

image1_2020031423300436a.jpeg
瀬棚漁港新港付近

東沖防波堤の先端にも数人の釣人が竿を出してました。
写真を撮ったのが午後3時過ぎでしたが、
次から次へと釣場を求めて車がやってきてます。

15日の日曜日、釣り仲間もせたな町に来るそうなので、
仕事の都合が合えばちょっこっと覗きに見に行きたいと思ってます。
その結果次第で、次の釣場を決めようかな。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月11日 (水) | 編集 |
はこだてサーフの総会に行ってきました。

嫁が
『美味しい物、食べるんでしょう? だったらワタシも行かないっと!』
着替え中の俺を急かせ、ウチから追い出すように運転席に押し込められ、
『レット・ゴー!』
助手席で言いやがります・・・また肥えるつもりなんでしょう。

image15 (800x600)

今週の休みは日曜日と月曜日だったんですが、
急遽、日曜日に仕事が入り1時間遅れの予定でしたが、
日曜日の夕方、函館周辺になると混むので高速道路を使い、
30分程度の遅刻で済みました。

image14 (800x600)

久しぶりのクラブの仲間、釣りを肴に、ビールも進み楽しかったー!

image13 (800x600)
image12 (800x600)

コロナの影響なのでしょう、外国の方々と擦れ違うこともなく、
聞こえてくる言語が日本語だけ。
個人的にはすごく落ち着くですが、
観光地としては相当なダメージを食らっていると思われます。

image11 (450x800) (2)

次の月曜日、函館市内で用事があるので、ホテルに泊まることに。
函館市内に泊まるのって7~8年振り、本当に久しぶり過ぎて、
心置きなくビールを飲ませてもらいちゃいました。

ツインで予約していたのでベッドは2つ、どちらのベッド俺に合うかな?
片方でゴロゴロ、もう片方にダイブ、これがみように楽しくて、
変なスイッチが入ったようで、
つけ上がった幼稚園児のように二~三度繰り返して遊んでたら、
酔いが一気に回っちゃいました。
それでも頭の中で、嫁が温泉に行ったら、
「チレイなオネーチャンが遊泳しているハウスに行く!」
までは覚えているんですが、何故か窓の外で鳴くカラスの声で起こされた。
どうやら嫁の手によって気絶させられたと思ってます。

image10 (600x800) (600x800)

外で鳴くカラスの声が、
「アーホー、アーホー」
俺に向けられた様に聞こえてくるのは空耳なのでしょうか? 

image9 (600x800) (600x800)

昨夜入り損ねた温泉に入り、
体に喝を入れて今日のノルマを達成することにします。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月08日 (日) | 編集 |
嫁に今年の予定は?と訊かれたので、
何となく考えていた事をしようと思っています。

まだ日程などはっきりと決まってませんが、
5月の連休あたりに釣友達と瀬棚漁港の沖防波堤に渡る。
5月24日、北海道協会のカレイ釣り大会
6月初旬、本州から来る御仁達と歓楽街でおしゃぶり・・・
じゃなくてお喋りタイム
6月21日 全キス
7月前後、エロ仲間達と鼻の下を伸ばしてアオちゃんに会いに行く。
昨年、ある御仁から、
「俺も先が短くなってきた、老人の死に際の願いとして聞いてくれ、
もう一度、アオちゃんの所に連れて行ってくれ。」
弱々しく泣きつかれ、
「嫁さんに内緒で、俺の贔屓にしている
チレイなオネーチャンがわんさかいるハウスに連れて行ってやる。」
耳元で小声で囁かれ誘惑してきたので、エロ親父は飛び付いたって訳です。
それに追い打ちをかけるように、今年の初め、
「俺もアオちゃんに会いたい! チレイなオネーチャンにも騙されたい!」
と参加すると言う者まで出てきたので、
ちょっと同コンしてみようかと思っていますが、
アオちゃん次第なのでまだ未定です。
9月26~27日 協会55h記念大会
11月15日 全カレイ
時期不明、津軽海峡でマダイちゃんと遭遇したい。
嫁を拝みに拝み倒して、津軽海峡を渡りキス釣りに行きたい。
秋には鮭釣りに絶対に行く。
この他に、
俺が所属しているはこだてサーフの釣り大会とキャスティング大会があるので、
仕事を調整して出てみたいと考えています。

とりあえず、今夜、所属するはこだてサーフの総会があるので、
仕事後、ウチから2時間半車を走らせて参加してきます。
田舎に住んでいるとのんびり過ごせますが、
函館まで行くのに数時間掛かるのが難点ですが、これも仕方がない事。

ウチの事もやらなければならないし、
孫との癒やしの一時も逃したくないので、
どれだけ願望が叶えられるか分かりませんが、
まぁ~、常にいきあたりばったりの人生なので、何とかなるかな~?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月07日 (土) | 編集 |
仕事から帰って来た嫁に、
これ見よがしにタッパーに入れたカレイを見せると、
『鷹ノ巣に行って来たんでしょうね?』
と言いやがります。

実は前日の夜、冷戦中の嫁が珍しく口を開き、
『あそこの海岸か鷹ノ巣を考えているでしょう?
あそこの海岸はダメ、鷹ノ巣に行きなさい、
数は出ないが運が良ければ大きなサイズ1匹は釣れる。』
なんとも神がかり的な事を言いやがります。
どうやら彼女の喰道の勘が働いたようで、有難い助言を頂いてました。
今度からご神託を受けようと思う時は、
二礼二拍手一礼しておきます、気が向いたらね。

冷戦中でも一応口を利いてくれったってことは、
少しは柔軟性が出てきたってことか?
いや、そう思わせて俺をゆだんさせて、後ろから狙い撃ちする気じゃないのか?
くわばらくわばら。

その2日後、ふつふつと闘志を燃やしていたようで、
嫁の得意なオイラの言葉尻を捕まえて一気に畳み込むという方法を使れ、
ウルトラ警備隊を呼んで嫁の口を塞いでもらうか、
ドラエもんのどこでもドアが無性に欲しくなっちゃいました。

まぁ~、抱卵マガレイの煮付けは美味しかったので、
カレイで嫁を釣る作戦は7割方成功ってことでしょう。
3割は・・・嫁の喰道の勘が当たったのがちょっと悔しいかも。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月06日 (金) | 編集 |
ホッケで嫁を釣る作戦を失敗に終わった俺、
今度はカレイで釣ることを目論見ました。

リンクに貼ってある「寿喜丸(すきまる)船長のつぶやき」を覗いて見ると、
沖防波堤でも釣れ始めて入ることが分かり、
釣り仲間から某漁港でカレイの爆釣りをしている生情報も頂いてました。
ソコまで行く時間もなかったので、地元のカレイ場に行くことに決定。

もともとカレイ場として一級ポイントであまりにも有名で、
なかなか地元に居ながらも入れる事が難しい場所。
今の時期は、特にサクラマス狙いのルアーマンが押し寄せます。

季節柄、あまり早くに行っても釣れないので、
陽が登りきって少し気温が上がりつつある7時半頃釣場に行くことに決め行動。
駐車所は車でいっぱい、何とかスペースを見つけて釣座を目指すも、
釣りやすい場所は人がいっぱい。
後ろから探していると、お一人様限定の釣座が空いているを発見し、
そこに決めました。

あちらこちらからルアーが飛んでくるのと、
他の投げ釣りの人の投げる方向次第で糸が絡む恐れがある場所なので、
投げ竿1本で探りを入れることにします。

image1.jpeg

竿出して30分後、竿先がコンコンとカレイ特有のあたりを示してますが、
完全に取り込むことを考えて、
もう2~3回あたりがあるまで放置のつもりでいましたが、
だって僕ちゃん、三男坊だから我慢することが出来なかったもん。

久しぶりに対面したマガレイ39cm、幸先の良い釣りとなります。
次に釣れたのはマガレイ、ホッケ、ホッケ。

image39 (800x600)

午前10時近くになるとだいぶルアーマンの姿も少なくなったので、
もう1本投げ竿を追加し、2本体制で挑みました。

image2.jpeg

それが幸いしたのか今回最長の42cmのマガレイヒット!

image0 (800x600) (2)

寒さと腹が減ったので11時半頃には釣座を撤収。

サクラマスの釣果が気になる方もいらしゃると思います。
俺が目撃したのは、サクラマスは掛かったのですが、
波打ち際で痛恨のバラシの一回だけです。
ホッケはコナゴを追いかけて回遊し、
ルアーにも反応して結構な数を釣り上げてました。

3月2日の俺の釣果、
マガレイ30~42cmの5匹(全部抱卵)、ホッケ30~32cmくらいのが4匹。
久しぶりのカレイの当たり、マガレイ特有の刺さる感覚、
あーっ、面白かった!

カレイで嫁を釣る!の結果は、後日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2020年03月05日 (木) | 編集 |
ご無沙汰にしてました。

ここ数年、普段の行いの悪い俺を見ていたようで、
神様の悪戯なのか、それとも神様の施しなのか、
休みのたびに色々と野暮用が入り、なかなか釣りに行けずにいました。
野暮用のすきを見ては釣りには行っていましたが・・・。

2月の末、自宅に帰ると、食卓テーブルには山のように盛られたホッケフライ。
「あっ、ホッケのフライ。 ホッケどうしたの?」
嫁に問うたが無言。
BGMはガチャガチャと食器の音、つけっぱなしのテレビの音、
向かいの席では黙々とホッケのフライを口に運び、
般若が静かにお茶をすすっている・・・・怖い。

数日前の出来事で、
我が家の唯一の戦闘民族である嫁に喧嘩を売ったわけじゃないが、
俺の言葉不足と説明不足で彼女はイノシシモードに突入。
「雉も鳴かずば撃たれまい」を心情に、
今は何も問わない事、どこに地雷があるのか解らない、
ちょっとしたマズイ発言が
火に油を注ぐどころか火にニトロを投げ込む事になる。
一週間くらい我慢すれば・・・落ち着く?爆発する?のどちらかだろうと
バカ丸だしの思考回路しか出来ない俺。

山盛りのホッケフライを麺類のように喉に流し込む嫁を見て閃いた。
そうだ、ホッケで嫁を釣ろう!

image1 (600x800)
場所はせたな町須築漁港

2月24日、この日は外海は時化ていたので、
波と風をかわす場所を選択しました。

釣座を開いたのですが、誰もいない・・・。
サクラマス狙いのルアーマンの姿もない・・・。
4時間粘って30cmくらいのホッケ1匹・・・。

今年初の1匹のホッケの下処理をして冷蔵庫に仕舞い込み、
仕事後の嫁の喜ぶ顔を拝もうと目論んでましたが、
タッパーに入っているホッケを見ても何も言わない、失敗決定の瞬間でした。

次の日の夕方、大量のホッケを持ち帰ってきた嫁。
それも俺の釣ったホッケよりも型の良いやつばかり。
下処理をしている最中覗き込むと胃の内容物は、
ゴッコの卵らしきものを食べているようでした。

後日判ったことですが、
嫁は知り合いのルアーマンに最初に頂いた時に、
『またよろしくね~、ホッケなら余さないから~』
と付け加えお礼にタバコ数箱で釣り、
気を良くしたルアーマンはせっせと嫁に運んでいたようです。
勝者は嫁?ルアーマン?なのか分からないが、
俺はホッケで嫁を釣り上げる事が出来なかった事だけは確定!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2017年03月06日 (月) | 編集 |
3月3日、個人的には鬼門とも言える室蘭港に行ってきました。

昨年の3月中旬あたりに、釣友に、
「そろそろ釣れてきていると思うんだけど、どうよ?」
「電話くれるの遅かったですね、
2月中旬からバタバタ釣れて末にはラッシュおさまっちゃいましたよ。」
「え~っ、早くね?」
「早かったですね、周りもビックリしてました。」
「サイズ的にはどうだった?」
「40~45cmくらいのが多かったです。」
そんな会話をした記憶がありました。

昨年の失敗を踏まえて、今年は2月中旬あたりに一度探りを入れてました。
今年は2月中には釣れたという情報は一切なく、
「どこかで1匹でも釣れたって情報があったら教えて――ぇ――。」
そんな事を頼んでました。
その甲斐があって、
「ポツラポツラ釣れてきていますよ。」
速攻で嫁に、
「明日の休み、娘のところに行こう。」
ガソリン代捻出のため誘ってみたら、
『あたし仕事だわ、行きたいならあんた一人で行けば?』
ガソリン代も確保でき、嬉しい言葉を頂いたのですが、
台所に夕食の仕度をしていた彼女、
『人間素直が一番、釣りに行かせて下さいだろう。』
投げつけるように振り向き包丁がキラリと・・・ヘタレなので、
「はい、釣りに行かせて下さい、お願いします。」
低姿勢でお願いしちゃいました。

夕食を胃に押し込み逃げるように準備をしていたら
『数日中に食べなくちゃいけない魚あるし、
もし間違ってあんたにも釣れたなら誰からにあげるか放流。
コレは決定事項だから!』
と言いやがるんです。

朝起きると風が強く気温も低くて身ぶるしちゃいました。
IMGP0003_20170306124433b1a.jpg

室蘭の釣友も竿を出していたので仲間に入れてもらいました。
IMGP0005_20170306124535536.jpg 
IMGP0001_20170306133714d3f.jpg 
IMGP0004_201703061338101b7.jpg

釣友にはクロガシラカレイが釣れたんですが、俺はゴミと格闘。
数時間格闘していたら、今度はお腹の中が格闘し始めたんです。
コンビニに行こうと考えたですが娘ラブなので娘のところへ直行し、
トイレと朝御飯をいただいて来ました。
帰ってきたら、釣友が、
「糸ふけしてたから一度巻いたんですが、また糸ふけしていますよ。」
ワクワクして巻くと俺にも釣れちゃいました。

IMGP0010 - コピー
42cmのクロガシラカレイ

あまりにも放置しすぎたので針を奥まで飲み込んでしまい、
欲しい方がいらしゃったので貰っていただきました。
ありがとうございます。

お昼にはいっそう風も強くなってきたので撤収。
あーっ、面白かった。

釣仲間のクロガシラカレイ
IMGP0014.jpg
H氏は2匹GETしてました。
一緒に遊んでくれてありがとうございます。

釣場でタモ入れを一手に引き受けていた美唄(びばい)市?のお兄ちゃん、
ありがとうございます、とても助かりました。

第一ピークは2月の最終土・日曜日だったそうで、
2日間で全体で50匹程釣れたとか。
今回は居る人たちで10匹程度だったと思います。
第二ピークはいつなのか?果たして来るのか?
このままポツラポツラと釣れるのか?
行って竿を出さないと分からない事なので、
ぜひチャレンジしてみてください。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

49
2017年02月13日 (月) | 編集 |
江戸時代の平均寿命30~40歳、町人の場合45~50歳で隠居生活、
平成27年の日本人の平均寿命は男性が80.79歳(前年80.50歳)、
女性が87.05歳(同86.83歳)。

10日、俺がこの世に生まれた日。
遂に俺も50まで後一歩までやって来ました。
子供たちに感想を訊かれたのですが、
「早いもんですね、50歳にはなりたくないというか、
これから逆行して若返っていくような気がする。
まだまだやりたい事あるし、そう考えたら後20~30年なんて短いよ。」
子供達は、
「逆行って、ボケて子供返りするって事だよね。
今からどこかの施設予約しときな。」
・・・・嫁、
『ただでさえ手のかかるハゲなのに、逆行なんてされた日にゃ、
どれだけ手が掛かるんだか・・・あたしの人生、お先、真っ暗よ。
もう嫌、速攻で川に流してやる。』
俺の誕生日ケーキを食べながら、ふぅ~と大きなため息一つ。
嫁・子供達からなんとも冷たい賛辞の言葉を浴びつつ、
49歳となりました。
誕生日なのに・・・・。

この日は嫁の左膝のサイドオピニオンで病院へ。
紹介状とMRI画像を持参し整形外科へ受診しました。

KIMG0415.jpg

地元の病院での嫁の病名は「左膝前十字靭帯損傷」でしたが、
いつまで経ってもよくなる気配がありません。
もしかすると靭帯が切れているかも?
そうなったら手術ができる、数をこなしている病院と言うことで、
サイドオピニオンを受けることにしたんです。

レントゲンを撮った後、診察となった時、
KIMG0417.jpg
こちらへ回されました。

診察の結果、左膝の内側の前靭帯が切れてました。

これからどうするか? と言う話になりますよね。
手術するにも数ヶ月先まで予約がびっしりと入っているそうなので、
『今すぐにって言うのも無理だから、秋になったら手術しようかな。
そうなったら地元の病院に伝えて、
秋までのケアー、地元の病院で診てもらう。』
と自分の中で決めたようです。

サイドオピニオンした病院の医師から、
「痩せなさい! 最低○○キロまで落としなさい!」
宣言されたそうです。
痩せている嫁の姿を見るのは独身時代以来なので、
どこまで落とせるか楽しみ。
ほんとうに痩せられるのかな~?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用