FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2011年06月18日 (土) | 編集 |
俺がブログを始めたキッカケは、子供達がブログをやっていて、
毎夜、楽しそうにカチャカチャと遊んでいたので、楽しい事大好き人間としては、
それを見逃すのは一生の不覚とばかりにお祭り騒ぎに便乗する事にしたのです。
そして、いつか自分も年を重ねた時の健忘症予防と、
「そう言えば、アレっていつ頃だったんだっけ?」
なんて事もあるので、その記録を綴る事が目的でした。

今週の初め(13日)、嫁は検査結果を訊くため、国立函館病院へ出向きました。
俺は仕事を抜け出す事が出来ませんでしたが、
この間の血液検査と肺CTの結果、今スグどうこうなる病気でもなく、
暫くは長期の綿密な観察(定期的な検査)が必要となるようです。
取りあえず、嫁の仕事などの都合などを考慮して頂き、
お盆明けに診察し、その後、検査入院し、
その時にハッキリとした病名と今後の方針が決まるようです。
本当はこの話を書こうかどうしようか・・・ずいぶん迷ったのですが、
ある御仁体が、
「自分が毎日更新しているのは、
息子や孫達への「元気ポット」のような役割をはたしていると思っています。
弘司さんのブログも娘さん達が毎日チェックして両親の無事を確かめている筈です。」
というお言葉を頂き、嫁からも、
『差障りのない程度なら・・・』
と言う言葉を頂いたので、それで踏ん切りがつきました。
それに記録って言う意味でも、書いておこうと思った次第です。

話は変わって、コメンターのW氏からの情報で、
「今日(18日)、ツラツラ岬でマガレイ37~38cm頭にキープサイズ50匹。
小さいのはリリースしながら釣ったけど、産卵後の荒食いで、
投げればダブルばっかりで楽しかったー!」
と、何とも羨ましい報告を受けました。
あそこの釣場は切り立った岩で形成され、数ヵ所の難所があります。

IMGP4097.jpg
IMGP4098.jpg
せたな町大成区長磯にあるツラツラ岬

今頃? 本来なら5月中旬~下旬が最盛期なのに・・・
産卵後の荒食い・・・と言う事は、
もしかするとあの釣場も爆釣が出来そうな匂いがプンプンします。
コレポッチの情報で分かった方は釣場通かも(笑)

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年05月11日 (水) | 編集 |
今日早朝出勤を済ませ、午後の診察に間に合うように病院へ出掛けた嫁と俺。
以前に紹介状を貰っていましたが、仕事の都合がつかず、
伸び伸びになってしまいました。
嫁の紹介された病院の外来表を見ると、紹介状を持った人の外来は午後で、
紹介された医師の勤務は月・水と決まっていました。
それを知らずに、嫁は木曜日に休みを貰っていたようで、
凄く慌てたようです。

IMGP1267.jpg
IMGP1270_20110512003452.jpg 

今日の噴火湾は凪ており、対岸の羊蹄山や伊達の火力発電所の煙、
下娘のいる室蘭と地球岬が見えます。

IMGP1268.jpg

山越漁港にはしゅんせつ工事のクレーン船がありました。

IMGP1276.jpg

定置網を引き揚げていたようですが、
チラリと見ただけでは魚の姿が見えなかったです。

IMGP1271_20110512003845.jpg
IMGP1274.jpg

駒ケ岳も山頂の雪も融け、春らしくなってきました。

今日の病院です。

IMGP1278_20110512003929.jpg

午後1時から受け付けで、すぐに掛かる科に案内されたそうです。
紹介された医師が診察室に入るとすぐに呼ばれ、
血液検査、胸部レントゲン、心電図、心エコーを行い、
その後、一端医師の診察があったそうです。

この医師も釣りをする方で、尊敬すべき御仁からの紹介もあり、
「なんで○○○先生知っているの?」
と訊かれたそうで、
『釣り仲間です。』
と答え、釣りの話で盛り上がったそうです。
今回紹介された医師が、
「やっと釣りにいけるようになったんだ。
14日に八雲から船で釣りに行くんだ。」
とおしゃっており、尊敬すべき御仁の釣話となり、
「○○○先生の真似は出来ないよ。」
『夜一睡もしないで釣りするなんて、私もとても真似が出来ません。
本当に凄い方だと思います。』
みたいな会話をしていたようです。
それと嫁が以前お世話になっていた医師と今回掛かった医師は、
「昔、札幌のある同じ病院で働いていた。」
と教えて貰ったそうです。、
お世話になっていた医師が勤めていた病院に、
専門分野で何度か助っ人で来ていたそうで、嫁は見た事があったそうです。
次回の診察日の予約をとり、
その後、肺CTを撮り、会計を済ませて帰ってきました。
殆どの血液検査の結果はすぐに出たそうですが、
一つだけ時間の掛かる検査があり、次回の診察日にその結果と、
肺CTの結果の説明を受けるようです。

IMGP1279_20110512004255.jpg

色んな検査で数時間かかった病院ですが、
『まさか病院の中で釣りの話が出来るとも思って無かったわ。
それに知っている先生方の名前が出てきて、懐かしかったー。』
と言って喜んでいました。
普通、病院に行くとなると嫌がるのですが、凄く楽しそうに言うので、
釣好きの医師が居ると判れば俺も行きたくなりますね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年04月07日 (木) | 編集 |
本来なら3月の末に眼科に行かなければイケなかったのですが、
嫁も仕事の都合がつかず、俺は早朝残業、残業で身動き出来ない状態だったので、
今日まで伸び伸びになっていました。

IMGP0801.jpg

診察の結果、目の炎症は落ち着いているそうで、
「炎症を抑えるステロイド点眼剤は、一日に一回でいいですよ。
散瞳薬はもうつけなくていいです。」
と言われたそうですが、眼科と友達になっているので、
「今度は2ヶ月後にまた会いましょう。」
と口約束をし、ステロイド点眼剤を頂いてきました。

今日の本当の目的は、↓コレなんです。

IMGP0800 - コピー

尊敬すべき御仁と相談し、掛かりつけの医師と相談した結果、
その病気に精通している病院へ紹介状を書いて貰いました。
今のところ、“疑いがある”だけなので、
本格的な検査はこちらの病院で行われます。
ソレで白となれば、俺も嫁もホッと一息つけます。
問題はいつ行けるか?なんです。
嫁の仕事も忙しく、人員ギリギリで回しているので、
平日に休みを貰うとなれば今月末くらいか、GW明けでないと難しい様です。

帰路の際、嫁が、
『あそこのスーパーで夕食の買い物したい。』
突然言い出したので、
「あまり時間がナイから15分で済ませろよ。」
とだけ伝えて俺は駐車場で待つ事にしました。
フッと目の端に釣具屋さんが見え覗いてみると、
箱売り(1Kg)でイソメが売られていたので、思わず買ってしまいました。

IMGP0802.jpg

今日は全行程の半分だけ仕込みしました。
この続きは明日。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年02月24日 (木) | 編集 |
前回、道路状況が最悪な時に眼科に行きました。
今回、嫁は仕事場の上司に訳を伝えてあるので、
今日と明日、連ちゃんで休みにしてくれたそうです。
この時期、いつ天候が変わってもいい様に、
「好きな時に行っておいで!」
というちょっとした心遣いから休みにしてくれたそうで、有難い話です。
出来れば嫁は昨日、
仕事が終えてから天気の晴れている内に行きたかった様ですが、
仕事が思ったより立て込んでしまい、
いつもよりも終わる時間が遅かったので諦めたとか。

毎晩、寝る前に瞳孔を開く目薬をつけて寝るので、
午前中はその影響が残っていて、外に出ると光を思いっきり吸収するのか、
左目を細めていますので、ソレが安定して来た時を見計り、
午後の診察に間に合うように車を走らせました。
本当は仕事が立て込んでいて抜け出せなかったのですが、
『眼科に行ったら検査のタメ、瞳孔を開く目薬点すから運転出来ないだよね。
久しぶりに日中瞳孔を開くと、きっと具合悪くなると思うんだ。
悪いけど何とか都合つけてよ。』
押しの強い嫁に押し切られ、
会社に無理を言って数時間抜け脱させて頂きました。

診察の結果、
「目の炎症は消えていますね。
ステロイドの目薬は一日3回から2回に減らしていいですよ。
瞳孔を開く目薬はつけてもつけなくてもいいですよ。
今度、3月末にもう一度診せにきて下さい。」
と言われたそうです。
嫁は自分の体調が今一つだったのもあったのか、
診察後、彼女の予想通り、
右目に負担が掛かり過ぎて頭痛がするといい、ズーッと寝てました。
その後、俺は仕事場に戻り、
嫁は20分運転しては休み、休んでは運転し、
やっとウチに帰ったようです。

八雲町からせたな町へ抜ける峠ですが、
ここ数日の気温の高さが影響して、小さいけど雪崩の跡が残っています。
ちょうど嫁が通った時、八雲町側では片側通行規制がされ、
『雪崩が起きそうな場所に重機を入れ、雪を取り除いていたわ。』
と言い、せたな町に入って峠を下った辺りで、
雪崩が起きて雪が道路の路肩を塞いでいたそうですが、
通行するには何の支障もなかったようです。
毎年、雪崩注意報が出るのが3月中旬なのに、
今年は約1ヶ月も早いです。
もし峠越えする方がいらしゃったら、
ぜひ気をつけて通って下さいね。

今日も飽きずに仕掛け作り
IMGP0597.jpg

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年02月11日 (金) | 編集 |
昨日、山の神様が平野部に降りて来てたのが、
山に帰る日と言われている日だけありまして、
せたな町どころか北海道中、凄い雪に覆われました。
早朝出勤した嫁、その後、俺の仕事場まで迎えに来てもらったのですが、
朝方、突然と降った雪の除雪に間に合わなく、
峠は殆ど除雪車が走ってなく雪深くなっており、
対向車が来るとお互い端に寄るのですが、雪でハンドルが取られてしまいます。
国道5号線に入ると、先程まで降り続けていた雪が嘘のように晴れており、
ソコから順調に函館の眼科へ車を走らせました。

眼科で目を診て貰った結果、
ステロイドの目薬は目に点すのを一日4回から3回に減り、
瞳孔を開く目薬も一日4回から夜寝る前に1回と減りました。
白くモヤが掛かっていたのもだいぶとれ、
目の充血もとれ、茶目同士がねっぱって、
歪な形になっていたのも改善されていたそうです。
肝心の血液検査の結果は、検査から上がって来ていなく、
次回(2月の下旬)まで保留となってしまいました。

嫁も瞳孔を開く目薬が夜だけつけることに大喜びで、
『コレでサングラスからオサラバ出来るわ。
右目にも負担が少なくなって大助かりよ。 今日から何見ようかしら?』
さっそくTVの話題を俺にふってよこします。
それよりも俺は、
「おまえ、ウチに帰ってからの方を心配した方がいいぞ。」
と心の中で思ったのですが、今、その言葉を口に出すと、
『せっかく夢に浸っていたのに・・・
じゃ~、あんたにも色々と現実を見せつけてやるー!』
見たくもなくモノを見せつけられるのは困ります。
俺、逃避行しちゃうかも・・・。

帰りの峠はまったく除雪車が入っていないように思われ、
たっぷりと雪が積もって朝よりも、もっと悪い状況です。
途中で除雪車にすれ違ったのですが、雪の多さのタメ、
除雪がうまく進んでいませんでした。
その後、ウチに帰った嫁は、
『5時からたっぷり3時間かけて雪掻きを強いられた。』
と腰をトントン叩きながら目力で、揉め!と訴えてきます。
はい、腰を丹念に揉ませて頂きました・・・トホホホ。

昨日は俺のBirthdayなのに、祝って貰うより、
丸一日嫁への奉仕で終わってしまった気がします。
でもね、嬉しい事があったんですよ。

IMGP0516.jpg

昨日、会社帰り車に乗り込むと、
俺の隠れファンからの祝いのケーキが運転席に置いてあり、
俺小躍りしちゃいました。
誰か分からないけど、祝ってくれ、
とても嬉しかった~ありがとうございます。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年02月05日 (土) | 編集 |
瀬棚区にある郵便局で用事を済ませた嫁が、
『毎年、この時期になると花を咲かしている木があるの。
郵便局にあるなんてちょっと不思議・・・ううん、あって当然かも知れないわよね。
だって、金のなる木だもん。』
携帯で写真を撮っていると、不思議な顔して局員に見られ、
慌てて逃げ帰ってきたそうです。
どうやら不審者に見られたようです。

H23.2.2.瀬棚区郵便局の金のなる木の花

カゲツ(花月)オウゴンカゲツ(黄金花月)とも呼び、
和名はフチベニベンケイ(縁紅弁慶)という正式名を持って
いるそうです。
一般的には金のなる木と言った方が分かるようです。

さて嫁の症状ですが、
左目の充血は緩和されたのですが、薬で瞳孔が開いている分、
外に出ると光が眩しく、まだ白くモヤが掛かっているそうで、
視力の落ちた左目でモノを見るのも切ないと言い、
視力の良い右目ばかりに頼ってしまうようです。
外出時や車の運転などは、太陽の光が眩しく左目から涙が出てくるそうで、
左目に負担掛けないようにサングラスをしているんですが、
俺、思わずプッと吹き出し笑い転げてしまうくらい似合っていないんです。

仕事からウチに帰って来ると、
『何だかいつもより目が疲れる。』
と言うとカウチで横になるや高いびきをかき寝てしまいました。
毎週欠かさず見ている番組や、嫁のお気に入りの食のブログ回りも、
『目が疲れる!』
という理由からまったく見なくなっており、俺がTVをつけると、
『あんた、あたしを殺す気?
真剣に見てしまって、目の奥が痛くなって、後で頭が痛くなるんだよ。』
と言うと右目を押さえ左目で俺を見て、
『あら? こっちで見るあんた、ぼやけて幻想的で良い男に見えるわ~。
蛍光灯で反射している頭の光も眩しくな~い。』
なんて言うや、左目を押さえ右目でもう一度見やがり、
『ヤバイ、目が目がぁー』
崩れ落ちるような三文芝居を打ち、またカウチに寝ころびやがりました。
居間にはTVの音もなく、
俺の打つキーボードの音のバックコーラスに猫と嫁の高いびきと、
夕食の後片付け・・・・やっぱり俺の担当となるようです(涙)

IMGP0501.jpg
今日のせたな新港

まだマメイカがポツラポツラ釣れるという情報を得て見てきました。
今日はダメな様で、人もまばらです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2011年02月04日 (金) | 編集 |
今日、仕事が休みの嫁。
昨夜いきなり、
『明日、眼科に行きたいんだけど連れてってくれる?』
としおらしく頼んで来たのです。
あの嫁が頼んでくるくらいですから、余程せつないようです。

事の始まりは1月20日の大寒入りの日、
猛吹雪の時、知り合いの子の車を押した時、
髪の毛が左目に入ったらしく本人も自覚があったようで、
目をこすってしまい、真っ赤に白い部分が充血してしまいました。
その後、猛吹雪は止んだのですが、風のある中雪掻きをしている最中、
帽子を飛ばされ、また髪の毛が左目に入ったらしく、
更に痛くなったと言います。
少し落ち着いた頃、
『左目で見た時、周りの景色が温泉に入っている時みたく見えるだよね。』
と言いつつも、市販の目薬をつけて過ごしてました。
ところがまた、1月30日の猛吹雪後の雪掻きで、
また髪の毛が入ったらしく急に痛くなったと言います。
見てみると白い部分は以前よりも真っ赤に充血しており、
『左上の瞼のところがゴロゴロしている。』
と言うので、目にゴミが入ったのだろうと思ってました。

昨日の今日ですから、
いきなり言われても急に会社を休むわけにはいきません。
取りあえず出勤してから、仕事の内容を見て、
行けるかどうか確認しなければなりません。
上司に頼むと、仕事を抜けてもいいという許可を頂いたので、
嫁を眼科に連れて行きました。

IMGP0491.jpg
IMGP0492.jpg
IMGP0493.jpg
トロ凪の噴火湾(内浦湾)

函館の知り合い数人に訊いた結果、
「函館で眼科と言えば、○○眼科と○○眼科が一番いい。
2件とも函館駅を越えたところにある。」
という情報を頂いたので、そちらに向かいました。

時間帯も良かったのか、すぐに診察して貰い、
色々検査をした結果、茶色い部分が丸でなく、
一部分だけ歪な形になっているそうで、ぶどう膜炎という診断が下されました。
病状が悪化する前に掛かったので、
「今のこの状態ではその心配はありませんが、
コレを放っておいたら白内障になっていたでしょう。
早い時期に受診したのが良かったですね。」
と言われたそうで、本人も、
『白くぼやけて見えるし、この年で白内障を患らしくたくない!』
そうならない内に手を打ちたかったようです。

瞳孔を開く目薬をさしてもう一度検査すると、
その部分は元の形の丸に戻ったそうです。
ですが、このぶどう膜炎になった原因を探るタメ、
白い部分の周りに白いブツンとしたデキモノが数個見られるので、
ある病気が原因かも知れないと言われ、血液検査をする事になりました。
大きな要因と考えられる三大疾患の内の一つだそうで、
その病気の疑いがある場合、専門科目がある病院へ行き全身検査となるようです。
医師の話では、
「原因が不明の場合もあります。 全体の1/3に当たりますね。」
俺としては、ぶどう膜炎の原因が不明の確率に掛けたいです。

IMGP0495.jpg
IMGP0499.jpg

薬が効いたようで、
今、嫁の瞳(黒目)は右に比べ左は5倍以上の大きさになっており、
あれだけ充血していた白い部分はだいぶ改善されましたが、
また白くぼやけて見えるようです。
これから嫁は週1回、函館の眼科に通院し、
良くなっても定期検査の通院を宣告されました。
目が不自由な内は、自分が運転して連れてってやりたいですが、
俺もそうそう会社を抜け出せないのが悩みです。


良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年08月26日 (木) | 編集 |
昨日、嫁は予約してあった整体に行き、
「明日になれば浮腫みは半減していますよ。」
の言葉通り、あれ程腫れていた右側の内側のくるぶしの腫れが、
朝にはきれいに引いてました。
今朝5時半出勤し、一仕事を終えて一端帰宅した嫁の足ですが、
また右側内側くるぶしが腫れてます。
嫁は恐る恐るその腫れを手に平で押さえると、
不思議とすぐに腫れは引き、普通のくるぶしに戻ります。
アキレス腱の痛みも消え、
やっと桜島大根に近づきつつあります。
まだ右足のスネの部分は浮腫みはあるものの、
指で押してもすぐに浮腫みの後は戻り、
前日と比べると遥かに良くなっています。
と言う事は、今日から嫁の足は桜島大根に戻りつつあるので、
完全とは言いませんが復活です。

もし嫁の足が元に戻らない場合、
一応、大きな総合病院へ行く予定でした。
そこで原因を探って貰い、それでもダメな場合、
親戚を頼って血管外来へ出向こうかと考えてました。
一時期的な治りかも知れませんが、
病状が収まったので、もう少しこのまま様子を見る事にしました。

そうなると何故か口まで潤滑に回りはじめ、
嫁の傍若無人振りも復活し、これまで以上に俺を振りまわしてます。
これだけ心身共に復活すると疎ましいのもありますが、
これでやっと難民キャンプも解散となり通常生活に戻れます。
嬉しいな~バンザ~イ!
と喜んでばかり要られません。

俺を難民生活に追いやった原因(足首の腫れと浮腫み)は分からないけど、
病院で言われた「疲労から来るもの」と決め込んだ嫁は、
俺をその槍玉に上げらてきました。
『あたしの足がここまでなったのは、
あんた、ウチの事何もしないからよ。
子供がウチにいた頃は、それなりに使えたけど、
まったくあんたって人は休みになると、
ブーメランのように飛んで行って、自分が飽きたら帰ってくる生活。
それが自分では、正しい休日の過ごし方だと思っているから、
余計に腹が立つのよ。
近所の旦那さん達を見なさいよ、
あ~あ~、他の旦那さんの爪の垢でも飲ませてやりたいくらいよ。』
非難轟々です。
そんな事言ったって・・・せっかくの休みは、
俺の趣味を楽しむタメにあると思うんですが・・・・

そうそう、チレイなナースさんとのアバンチュールな一時、
があったかなかったか・・・
俺の検査結果は明日書きますね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年08月25日 (水) | 編集 |
これまでも30分~1時間くらいの残業は何度かありましたが、
今日は久しぶりにパン残業でした。
この残業が続く時期、俺にとって秋を感じさせる仕事内容です。

毎夜、仕事の疲れから来る眠気と戦いながら、
この時だけ信仰をにわか改心したかのように、
聖地エルサレム方向・・・
どちらの方向かも分からない状態で、
あちらこちらの方向を見ながら、
「神様、今まで俺が受けてきた屈辱をはらすタメ、
嫁に思いっきりバチを与えて下さい。」
あっ、失言、
「神様、ごめんなさい、今のは取り消しです。
一刻も早く俺を難民状態から脱出させて下さい。」
と必死に祈り続けました。
この様子を戸の陰から見ていた嫁は、
『1人でなにブツブツ言ってんの?
目をウツロにして危ない人みたい・・・
遂に逝っちゃったのね、かわいそうに・・・。』
と憐れんだ目をしながら言いやがります。
あまり変わらない症状の嫁のタメに祈っている振りしながら、
我が身可愛さあまり祈っていた事はバレていないようです。
ウシシシ・・・思わず顔がほころんでしまちゃいました。
聖地エルサレムに、俺の願いが少しだけ届いたようです。

朝8時半から午後2時まで仕事をしてきた嫁は、
夕方、以前から予約していた整体に行ってきたそうです。
立ち仕事が多いので、
自分でも腰に負担が掛かっているを分かっているので、
そのメンテナンスしてもらい、
その時に足も見て貰いリンパの流れをよくして貰ったと言います。
そのお陰で、右足の内側のくるぶしの腫れが少し引き、
だいぶ浮腫みも減っているようです。
整体師は、
「今迄のように足を高くして寝て下さい。
明日になれば浮腫みは半減していますよ。」
と言ったそうなので、俺、その言葉を信じたいです。

明日は最後の有給休暇を消化する為、
AM 5:00 起床
AM 5:30 下剤を飲み トイレ通い
AM 8:30 病院で大腸検査
の予定となってます。
俺の所望したピチピチのチレイなナースさんが、
優しくパンツを下ろしてくれるのを待つだけですが、
「あら、コレじゃね・・・可愛そうなくらい小さいわ。」
とクスッと鼻で笑われて言われたら立ち直れそうにないので、
優しく手を握ってくれる事を期待するだけです。
(元)チレイなナースさんだったら、
俺、心身共愚息もなえちゃうかも・・・。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

2010年08月24日 (火) | 編集 |
嫁に毎日毎日虐められ、遂に胃に穴が開き、
いきなり吐血し病院へ担ぎ込まれちゃいました・・・・

ちょうど後ろを通った嫁にこの文章が見られてしまい、
思いっきり頭を叩かれ、
『どうしていつも嘘ばっかり書くの。
あたしが猛獣で、あんたが猛獣使いって設定かも知れないけど、
そのお陰であたし、とんでもない化け物扱いされ、
会う人達に、“ブログのままですね”って言われているんだからね。』
もう少しで首を絞められるところで、
いち早く素足で外に飛ぶ出して逃げ切りました。
逃げ切ったまでは良かったのですが、
どうやって玄関から入ろうか悩んでいると、
水の入ったバケツと雑巾を渡され、
『コレで床掃除してちょうだい!』
有無も言わさない高圧的な態度です。
NO!と言えない日本人気質がそうさせるのか、
はい、泣く泣く、いいえ、喜んで床を拭きました。

今月中に有給休暇2日分を消化するように会社の命令でして、
「前回の健康診断で引っ掛かった奴は、病院に行き再検査するように!」
有給休暇を使って病院へ行け、
これから忙しい時期が到来するので何かあっても困る、
と言うのが本音ではないかと勝手に想像しています。
でも、俺の務める会社で、
健康診断に引っ掛からなかった奴なんて居るのか?
と疑問を胸に抱きながら健康診断の結果を手に持ち、
地元の病院へ出向いて検査してきました。

血液検査、尿検査、CTを撮り、
医者の話をかい摘んで話すと、
「立派なフォアグラに育ってますね。
でも食べるのにはもう少し脂の乗りが足りないようです。
この原因が何処から来るのか、今度胆のうをエコーかけましょう。
胃から上は大丈夫だと思う思いますが、
以前人間ドックで大腸に良性のポリープがあったようなので、
チレイ(元)なナースを傍にはべらしてあげるから、
次の休みの時は大腸検査をしましょう。」
と誘ってきました。
もちろん(元)が付かない現役のピチピチのチレイなナースさんを所望し、
検査前日に飲む薬と当日朝飲む下剤を頂いてきました。

その後、腰に違和感があったので、
予約してあった整体に行って来ました。

さて、嫁の足ですが、
毎夜、足を高くして寝ていますが、
ダイエットの停滞期に入ったような状態で、
今日はあまり変化がなく昨日のままです。
右足はまだ内くるぶしが腫れており、
左足に比べ浮腫んでいます。
『人間の身体って不思議よね。
いつの間にかこの不便さに慣れてしまい、
それじゃ身体に悪いって事分かっているんだけど、
ちゃんと身体が動くんだよね。』
と言いながら、また俺にアレコレ指図します。
早く右足も桜島大根くらいに戻らないかな~。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界

テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用